シニアや超初心者でもアクセス数を増やす対策に有効な手段!被(ひ)リンクとは

あっこせんせい

こんにちは、シニア&超初心者向けブログ塾を運営しているあっこです。
滋賀県の琵琶湖のほとりで、毎日太陽が昇り沈む光景をみて暮らしてます

いつもサイトに訪問いただきありがとうございます。

このブログはシニアや超初心者が0→1万円を稼ぐための、優しい解説ブログです。
【レベル★】超初心者向け

この記事では、アクセス数を増やす対策に有効な手段!被(ひ)リンクの解説をしたいと思います。

ブログ初心者だと、 被(ひ)リンク どうやるの?という悩みを多くいただきます。

チュー太さん

被(ひ)リンク について
今日は正しく学びたいです。

この記事を読めば 被(ひ)リンク が作れるようになります。

世の中は今後もネット社会になることは確実、正しく学べばこれからみなさんが成功者になれるということです。

目次

シニアや超初心者でもアクセス数を増やす対策に有効な手段!被(ひ)リンクとは

そもそも被リンクとは何か?

シニアや初心者が見落としがちなポイントとして被リンクがあります。

ここでは、そもそも被リンクとはどんなものなのかを紹介していきましょう。

アクセス数を増やす手段

被リンクとはアクセス数を増やす手段です。

やや踏み込んで話をして行くと、外部にある他のサイトから自分の作ったブログへ向けられたリンクです。

例えば、商店街のホームページに自分のブログなどのサイトのリンクがついていれば、それは被リンクになります。

この被リンクがアクセス数を増やす手段になる理由として、被リンクを獲得したページは上位表示されやすくなるということが挙げられます。

例えば、商店街のホームページに自分のサイトの被リンクがついた状態から、町の自治会のホームページからも被リンクがついたとします。

そうなると、特定のキーワードを検索した場合、今までよりも上位に表示されやすいくなるのです。

上位に表示されることで、自分のサイトにアクセスされやすくなり、アクセス数が増えるという仕組みです。

もちろん、商店街や自治会のホームページにアクセスした人もリンクを通じて、自分のサイトにアクセスする機会が増えます。

また、マニュアルや説明サイトなどで、外部リンクやバックリンク、インバウンドリンク(inbound links)と表現される言葉も被リンクと同じ意味になります。

予備知識として、逆の場合にも触れておきましょう。

被リンクとは逆に、こちらのサイトから商店街や自治会など外部のサイトのリンクをつけることは、発リンクと呼ばれます。

被リンク、発リンクの違いを知っておくことも被リンクを理解するうえで必要な知識です。

また、自分のサイト内で他の自分のサイト内のページのリンクをつけることを「内部リンク」と呼びます。

次の項目では、被リンクの重要性について解説していきましょう。

被リンクの重要性

被リンクの重要性は、次の2つです。

① 収入を上げる手段
② 検索で上の方に表示される

これらについて解説しましょう。

2-1.収入を上げる手段

被リンクの重要性は、一言にまとめれば収入を上げる手段ということです。

ブログに広告を掲示するアフィリエイトにおいて、アクセス数が増えることは重要です。

アクセス数が増えることで、広告をクリックしたり、成約が結ばれたりする機会も増えて収入も増えます。

このアクセス数を増やす手段として被リンクの数は重要なのです。

ここで思いつくのは、とにかくやみくもにでも被リンクを増やせばいいのではというアイデアです。

しかし、被リンクには良いリンク、悪いリンクがあり、悪いリンクを増やしてもアクセス数が変化しません。

では、良いリンクと悪いリンクとはどんなものなのでしょうか。

良いリンクは、ナチュラルリンクと呼ばれ、次の2つのサイトからリンクされたものを言います

① 有名なサイト
② 関連性の高いサイト

有名なサイトからの良いリンクは、例えば、有名なニュースサイトから被リンクを受けたり、有名なブロガーに被リンクで紹介されたりといったことが挙げられます。

また、関連性の高いサイトからの被リンクとしては、例えば健康ブログだったら、病院のサイトや健康食品会社からの被リンクです。

一方、悪いリンクはスパムリンクといわれているものは、次のリンクが挙げられます。

① 即席で大量につくられたサイト
② 関連性の低いサイト

先ほど触れたとおり、被リンク目的で大量に作成されたサイトからのリンクは、悪いリンクです。

これは、検索エンジンでスパムリンク目的のサイトと認定されて、ここからのリンクは悪いリンクとして認知されます。

関連性の低いサイトも悪いリンクです。

例えば、自分の健康ブログが愛煙家のたばこを特集するサイトやオートバイのカスタムサイトに被リンクされたケースです。

これらのリンクからはアクセス数が期待できませんし、次の項目で解説する検索エンジンでも上の方に表示される要因になりません。

検索で上の方に表示されて多くの人に見てもらえる

被リンク、特に良いリンクが増えると検索で上の方に表示されます。

そして、これによって多くの人に自分のサイトが見てもらいやすくなります。

一生懸命書いたブログや記事を多くの人に見てもらいたい方は多いはずです。

そう言った意味で被リンクが増えることは重要です。

また、被リンクが増えることでドメインパワーの向上やクローラビリティの向上が期待できます。

ドメインパワーとは簡単に言えば、サイトの信用度です。

ドメインパワーが向上し、信用が高くなれば、トップページやカテゴリページなど、そのページと内部リンクでつながっているすべてのページの評価が向上します。

これによって自分の書いていく記事がどんどん上位に表示されやすくなり、全体のアクセス数だけでなく、新しい記事のアクセス数もアップしていきます。。

チュー太さん

クローラビリティとは、検索の上位に表示されるまでのスピードに関係するんだ=!

クローラというプログラムがリンクをたどり(このことをクロールするといいます)、Web上のページの情報を取集する行為をさします。

このクローラの回数が増えることによって、ページの情報を更新した際に、検索エンジンがそのページの更新に素早く反応します。

つまり、クローラビリティが向上すると、記事を更新したら、すぐに検索の上位に表示されるといったことも起こります。

シニアに多い被リンク対策でつまずきやすいポイントを紹介!

このように被リンクが増えると、検索上位に上がりやすくなり、更新をしたら、すぐに検索に表示されやすくもなります。

しかし、被リンクを増やそうとしても、シニアや初心者は、つまずくことも少なくありません。

ここでは、そんな被リンクのつまずきについて触れていきましょう。

手順を誤る

被リンクは、良いリンクと悪いリンクがあります。

しかし、被リンクを増やそうとするあまり、関係のないサイトや誤って悪質なサイトに被リンクを設置されてしまうことがあります。

そうなると、サイト自体の評価が下がり、アクセス数が減ります。

何をやって良いか分からなくなる

チュー太さん

リンク、クローラビリティ、ドメインパワー、普段聞きなれない言葉が並ぶと思考停止に。

あっこせんせい

被リンクの獲得方法を調べているうちに、何をしていいのか分からなくなりますね。

また、被リンク目当てで不自然な記事を書いてしまうこともあります。

こういったことがないように1つずつこなしていきましょう。

つまずきを防ぐ被リンクのチェックを紹介

つまずきを防ぐには被リンクのチェックや獲得方法を確認することがポイントです。

ここでは、それらについてまとめていきましょう。

4-1.被リンクの確認方法

被リンクの確認方法は、「Google Search Console」と呼ばれる方法で調べられます。

Google Search Consoleを検索し、ログインしたら次の手順で調べます

① サイドメニューの下にある「リンク」を選択する 。
② 「外部リンク」の項目を確認する

これらの手順で操作すると、外部リンクや内部リンクの数、ページについて分かります。

もし、得体のしれないところから被リンクを受けていたら、リンクの否認操作を行いましょう。

Google Search Console公式にもバックリンク(被リンク)を否認する方法として解説されています。

被リンクの獲得方法

被リンクの獲得方法は、いくつかの方法があります。

非常に難解なものもありますが、大まかな手段を次にリストアップしていきます。

①  質の高いコンテンツの作成:狙ったキーワードの上位サイトの傾向を参考にする。
②  サイトの方に連絡して、お互いに被リンクするようにお願いする。
・テキスト入りの画像をサイトに入れる:図を使って文字もその図に入れた物(インフォグラフィック)をサイトに入れる。
・調査データをまとめた記事を書く:例えば、行政のサイトを参考に、ある町の健康体操会場の数などをまとめるなど
・SNSもやってみる:TwitterやInstagramを始めて、サイトのURLを貼っておく。

他にも手段はありますが、初心者やシニアが行う場合は、これらの方法がおすすめです。

良質な被リンクはどうやって集める?

良質な被リンクを集めるには、上記の方法を1つずつ行っていくことです。

ただ、その中でも特に重要なのはコンテンツを充実させることが挙げられます。

上位サイトを参考にして記事を書き、完成したものには図を挿入していくことでコンテンツがよくなっていきます。

そうすることによって、自然に多くの人に届くようになり、将来的にサイト全体の価値を高めることにもつながるでしょう。

チュー太さん

そういうサイトを作成すればいいんだ!

あわせて読みたい
シニアの超初心者でもアフィリエイトクラブで1万~100万稼ぐ講座でスキルアップ こんにちは、シニア&超初心者向けブログ塾を運営しているあっこです。滋賀県の琵琶湖のほとりで、毎日太陽が昇り沈む光景をみて暮らしてます いつもサイトに訪問いただ...

こんにちは、あっこ先生です。

シニアや初心者のためのメルマガ 無料ブログ講座を始めました。まだスタートしたばかりで、内容も変わってしまうかもしれませんが、稼ぎたいみなさんのために少しでもお役に立てばと考えています。

現在、一緒に伴奏している、~チュー太さんのお悩み~

シニア代表、中年のチュー太談
「ブログの最大の悩みは、スタートしたばかりのころ、まったくアクセスが集まりませんでした~ 」

あっこせんせい
そうですね~、最初の3か月~半年がきついですよね~

チュー太談
100記事書いたらいいという話もありますが、実際どうなんでしょう?

あっこせんせい
記事が多い方がいいことはいいですが、
検索したときに1位の記事がみつけられないときついので、複合で1位を狙います。
1位の記事が増えれば、読者も増えるので挫折することがなくなります。

チュー太
読者がいないのは、つらい・・・・・ですね。

あっこせんせい
挫折のほどんどは、「誰にも読まれていない・・・」「アクセス増えない」です。
ブログ講座では、まずは読んでもらい、ファンを増やし、アクセスを増やし、1位を獲得し続ける。
そういう指導を行っています。

チュー太
僕もおさらいのために、モチベーションアップのために登録します!

っこせんせい
みなさんも悩みがあれば、登録してみてください。

あっこ先生のメルマガ無料ブログ講座

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる